FC2ブログ
全記事表示リンク

部活外で、子供達だけによる練習でのケガ対応方はどうしましょう?

 
Broke finger / brazucany.tv

 
 先日、保護者の方と電話で話中に起きた事です。
その日は体育祭前日で、体育祭の準備のため、夕方の部活練習は全て中止となりました。

 当サッカー部員達は、普段から部活以外でも近くの公園・広場で練習するほど仲が良く、
この日もいつものようにミニゲーム等をやっていて、ゲーム中に部員同士で接触した時に
部員の足につまづいて転倒し、手から地面についてしまい、
左手薬指骨折と中指にヒビが入り、病院の診断で完治に3~4週間かかるとのこと。

 ケガ時の子供達の対応がどうだったかが、ハッキリ分かりませんが
腕がだら~んとしていた?らしく、慌てて救急車を呼んだ? お母さんに電話を掛けた?で
子供達が早急な判断をして、対応をしてくれたようです。

 今回は外傷やケガと同じように、骨折という体の変化が見えたため
それなりの対応が子供達でも出来たのだと思います。

 ケガ等であれば、キズ付いているのが見える・・・・それで判断出来る、
骨折や脱臼等も体の一部分に変形が見えるために、これまた判断が出来ます。

 ただ大人でも分からないのが、急に倒れた、何も言わずにうずくまった、
ぶつかって頭から落ちた・・・・・等々。

 またこれから先は脱水症状・熱中症とこれまた急に気分が悪くなったり
頭が痛くなったりして、その場に座り込む事もあります。
 子供達は夢中になり、多少のノドの渇きくらいはガマンしたりします。
そういった無理をした後、例えば家に帰っている途中で、家に帰りついてすぐに
いきなりやってくる可能性もあります。

 何かの原因で倒れたりした場合、「大丈夫?」と体を移動したり
動かしたりすると最悪の場合、そのまま死に至る事や後遺症が残る原因にもなりかねません。。

 そう言った場合、家庭間・責任の問題等で悪くは考えたくないですが
責任賠償問題に発展する可能性すらあり得ます。

 今回のことで、部活外の学校外で起こりうるケースを想定して
部員達に多少なりとも、救急時の対処法を教える事も必要ではないか?と思います。

 難しく教えても覚えないでしょうから、こうゆう症状の時は動かしてはダメ!とか
こういう症状がでたら熱中症だから、体を冷やす工夫とか。

 これは子供達だけの問題では無く、学校(顧問の先生)・保護者の方等
連帯で関わり合わないと、これからも必ず出てくる問題だと思います。

 今日は堅い話で申し訳ありません。パッパラパー な人間が
解説をしても面白くないかもしれませんが、いつか、どこかで問題になりそうだったので
記事にしましたが、指導者(コーチ)自らそうならないように対応していきたいです。






 
 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール