FC2ブログ
全記事表示リンク

「誰のための練習と試合なんだ!」・・・PartⅡ最終通告。予告上映!

 
猫パンチ! / sabamiso


 もうPartⅡかⅢか?・・・・そのうちこの題名で映画化しようかな?
・・・・・ヤル気について、永遠に続く課題です。

 そう! また昨日の部活でそのヤル気無さが練習に出ました。

 毎年5月の連休以降、、自分達がやらなきゃいけないんだ!という
部員達の意識向上と意識克服のために、私は借りてきた“カワユ~ィ子猫”?になります。

 今までガンガン 言ってきたあのうるさい!コーチは?・・ってくらいおとなしくなります。

 昨日から中体連夏季大会に向けて、おとなしく練習を見ていました。
ただ、小さな点・気づいた所は個人を呼んで問いただしたり、意見を聞いたりはしていました。

 シュート練習でサイドから出されたボールに対し、ダイレクト・もしくはワンタッチで
シンプルかつ、インサイドで確実にゴール隅に決める!・・・・がテーマですが、
毎回、昨日もGK真正面、枠を大きく外す・・・・決めれる所で決めきれない!

 これが今、ウチの課題である「決定力の無さ」なのが分かっていて
注意・指示しても、ガンガン足を振り回す、GKを見ていない、時間を掛けてしまう。

 同じ部員に同じ事を3~5回言っても直そうとしない・・・ゴール裏から見ていますから
良く見えて分かるのです。

 積極的にTRY!して失敗する分には、私は一切言いません。
反対に「ナイス、TRY!だ。」って褒めます。 見ていれば積極的か否か分かります。

 ここで堪忍袋の緒が切れちゃイカン!と思い、そのまま最後のミニゲームまで見ていました。

 部活終了時間まであと10分! 2年生・1年生はいつもの通りランニングをさせました。

 その間、3年生を集め、話をしました。

「コーチは毎年、3年生が積極的に取り込めるよう、中体連前にはあまり言わない様にしている。」

「中学生最後の君達の試合なんだから言わないようにしてるけど、ただ今日のシュート練習にしろ
 ミニゲームを始めるにしろ、始めるまで何分掛かってる?。」

「そしてシュート練習1つにしても注意・指導しても直そうとしない、聞こうとしない!」

「だったら、コーチは君達に何を伝えたら、何を教えたらいいの?」

「聞こう、そして直そうとしようもしない」

「言って、注意して、指導して、直そうとしてくれないんだったら
コーチが指導しても意味がない。いない方がいい。」

「誰の、誰達の練習なの? 君達がこの時期・この時点でそんなにヤル気がないんだったら
もう、コーチはこれ以上付き合いきれない! 仕事に時間を割いて来ていても時間の無駄!」

「どこの中学校も5月の体育祭が終わったら、必死になるさ! 去年の先輩達覚えてるか?
TやYやみんなガンガン・ガヤガヤ言い合って緊迫しててさ、
1つ連携ミスしたら、間違えばこりゃケンカになるぞ!って
コーチが思った時も部活中に何回もあったぞ。それだけみんな勝ちたい!・・って必死だったさ!
だからコーチも毎日、ワクワクした嬉しい気持ちで休まず部活に来たぞ!」

「2年生は同じ事を自分達でキチンとやっているが、今週土曜日の練習試合と明日、
明後日の部活練習の君達のヤル気度を見てから判断するけど、
このままだとコーチは来週から1年生を指導する!」

 しばらくみんな黙っていました。その場をどうしていいのか分からないのでしょう。

そして昨日の部活は終了。終了後顧問のH先生に事の真相を話して理解を示して頂きました。

 決して指導を投げだすとか、諦めるとかではないのです。
中体連前の、この、これから大事な時期に数名がヘラヘラして、ダラっとして
キャプテンがいくら注意しても、一向に治らない状況に喝!を入れるために行いました。

 その夜、キャプテンから電話を受けました。
多分責任感強い、「我がKキャプテン!」ですから、絶対掛けてくるだろうと!・・・案の定です。

 彼にも部員数名に対し、以前から練習態度、ヤル気の問題と不満が募っていたようです。

 キャプテンからの提案で
「明日、部活時間前に3年生だけ集まって1人1人、本当にこのままでいいのか!
 勝ちたくないのか!そのためにヤル気があるのか!・・・話し合いをしたい。」と。

 私からキャプテンに伝えました。
「“○○! お前、チームから外れろ!”“今度の試合メンバーには入れない!”くらい言うのが
チームをまとめるキャプテンの責任であり権限だ!」

「例え、それで抑えきれなくてケンカになっても、コーチや保護者の方たちも
 みんな「ようやった!」って応援・フォローしてくれるさ。」

「それくらい皆さん期待してくれてるんだから、キャプテンとして思いっきりやってみろ!」と。

 私が外部指導者(コーチ)になった翌年?くらいに、中体連夏季大会前の6月下旬、
やはり部員間でモメ事があり、3~4人が熱くなりすぎて取っ組み合いのケンカになりました。

 本来ならば部停どころか、内容が悪ければ最後の大会出場停止です。

 話をきくとやはり勝ちたい!が、ための練習方法の口論から始まったようです。

 この時はさすがに当時の校長先生・教頭先生に私も頭を下げに行きました。
生活指導の先生も、皆さん「いや!これくら気持ちがいないといかんでしょ!」と
苦笑いしながら、本人達3~4名清掃付き2日?の部停で許してもらいました。

 その年は練習試合も含め、今まで1度も勝った事が無かった、永遠のライバル?S中に
予選リーグで1-0で勝利! もう保護者の喜びようと、夜の勝った!勝った!の懇親会が
永遠に続き、翌日2日酔いでしっかりアシスタントレフリーを務めた事は今でも覚えています。(笑)

 残念ながら2日目、第1試合でPKで負けはしましたが、ヤンチャ坊主たちの
ヤル気根気を教えられた、年代でした。


 いつの時代にもこうゆう熱い気持ちのヤツはいるものなんですが、
それくらいの気持ちになってくれ~~~~
 
 さぁ!今日の部活前16:30分前後、3年生の仲間同士!戦いの火ぶたが斬られる!・・・・

    こうご期待!









 



 

関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール