FC2ブログ
全記事表示リンク

キャプテンとしての大きな責任と存在!

 
Cuauhtémoc Blanco / jrsnchzhrs


 先ほど部活練習から帰って来ました。 
今日は大変暑かったです。

 福岡も今月5月は2回程しか、まとまった雨は振っていないらしく
グランドは部員が走るたび、動くたびに砂埃とノドまでガラガラです。

 そんな中、今日は野球部が部活停止(やった~!・・・と喜んではいけません。  )
だったので、本日は野球部側に移動してこれまた昨日同様に紅白戦をしました。

 ただ縦を短く(70mくらい?)したので、始める前に全員を集め、
クリアボールもパスでつなぐ!・・・意識と目標で始めました。

 部活終了後、1年生の1人が
「コーチ!いつもあんな大声を出していて、声おかしくならないですか?」

 コーチ曰く「ん! コーチがグランドにいますよ!・・・という合図の声だよ。」
    「なんなら、きゃりーぱみゅ○△■×$&・・(ええい!言いにくい!)歌ってあげようか?」

  「いえ!いいです!」・・・・・あっさりと断られました。  あっ・そ! 

くだらん余談でしたぁ~

 さて本日は部活を15分早めで終わりました。

 それぞれが学校を出る時に丁度、3年生KキャプテンとO君が帰ろうとしていたので
「おう! 昨日、3年生での話しの内容はどうだったか、聞かせてくれないか?」
と、近くに座り、話してくれました。

 やはり、本当にヤル気のある者と、口先だけの者、「まぁ手をあげとこうか」・・みたいな者と
三様に分かれたようです。

 キャプテンとして個人個人に言いたい事を言ってくれ、
チームとして1つに、まとまりたい思いを伝え
ある部員に対しては、「キチンとしないんだったら、試合に出てくれるな!」
とキッパリ言ってくれたようです。

 その思いが昨日の話し合い後の紅白戦に、少しは出たのか、ガツガツとした場面も増えました。
また今日は、ケガから復帰出場したS・S君が先導取って「おい!○○と変われ! 話にならん!」と
3年生選手を交代させていました。

 今までに無い、いい傾向に風が流れ始めたか?

 やっぱり自分達の事は、自分達でやらせなきゃ!・決めさせなきゃ!

 大人が勝手に「ああしろ!・こうしろ!」というルールを作ってはいけないのです。

 中学生には中学生のキチンとしたルールを作らせるために、黙って見守る必要もあります。

 自分達で決めた「ああしよう!・こうしよう!」で、もし1人がルールを破ったら
これまた当然、自分達でその処分・処置をどうするか、の決めごとも自分達で決めさせないと
ここに大人が介入すると、レベルの高い要求や処遇になり、つまらなくさせてしまいます。

 特にそれらをまとめる、時には嫌われ役・憎まれ役・最終決定役として
部の将来を担う役目と言うと、大げさかもしれませんが、
キャプテンとしての責任と存在です。

 やっぱり、さすがKキャプテン! 昨秋からなってくれていれば
もっと早くからチームも変わっていたかも知れない。

 しかし、欲を言うとキリがありません。

 明日の試合からキャプテンの「おい!変われ!」の指示がピッチ内で
起きるかもしれません。

 遅ればせながら、一皮むけようとするM中の3年生とキャプテンに期待しましょう。

 キャプテン! 心配するな! みんな君の事応援してくれてるぞ!
やんや!・やんや!とコーチがうるさかったら「静かにしてください!」くらい言えよ!

 言われたら、O会長・GYパパ・がみさんパパ達等々、もう嬉しくてみんな飲みに行くぞ!

 早速、今日はその前祝いと部活で汗流して、ホコリだらけになったし、
このブログ更新後 ・・・・だぁ~い。



 



 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール