FC2ブログ
全記事表示リンク

久々に部員の笑顔が嬉しかったです。と、外部指導者講習内容です。

 
Seba loves soccer / valentinapowers


 昨夕、顧問の先生の所に用事があり久々に中学校に行きました。
(・・と言っても1週間ぶりですが・・・・)

 今回の部活停止になった状況説明の保護者会を、木曜日に行う事の確認、
今後の予定等々・・・・

 打ち合わせ後、外に出ると部員達はキャプテンを中心にして
清掃活動後の話し合いをしていたようで、私を見つけるなり
「コーチ! こんにちはぁ~~~~」・・・って全員が大声で
言ってくれました。

 やっぱり、子供達のあの笑顔  は最高です。
あと少しだから「頑張るように。」伝えた事と、昨日のブログ記事にした
「8の字ドリブル」練習を説明して、学校を後にしました。

 この日は19:00から外部指導者講習説明会があり、
時間も押し詰まっていたので、ゆっくり部員達と話せなかったのが
残念です。

 その教育職員外指導者(外部指導者)講習説明会が
今年は市内中学校に登録在籍、インドア・アウトドアの部活外部指導者、
約100名強が集まり、中体連大会参加(ベンチ入り)についての説明と
問題になっている体罰について、40分前後の説明指導会が行われました。

 その中で私が気になったのは、最近の部活における保護者のマナーが悪くなった事。
これは指導者の方も「うん!ウン!」とうなづかれる方も多いと思います。

 競技審判や顧問の先生、我々指導者に対する抗議、試合中のヤジ・罵声・アピール等々、
また日頃の我が子供に対する、執拗な過保護意識?による学校や部活への抗議等々。

 色々な要素が考えられます。

 また面白かったのは、公立中学校等は各試験前に部活休みを適時に設けられているのに、
その前から「休ませろ!」と親からクレームが来ている現状報告もありました。

 「やれやれ! そんなに頭いいんかい! だったら自分の子供だけ勝手に休ませろ!」
・・・・と言いたいのですが、その子がレギュラーで、試合に必要だ!という時には困りますが。


 まぁ、賢い部員には、そうゆう訳分からん事言う親はおられませんから!

 親を見れば子供がわかる。子供を見れば親がわかる。 お互いが鏡です。


 取りとめない話ですが

 
  自己申告謹慎処分9日目です。 









 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール