FC2ブログ
全記事表示リンク

部員と保護者との一体感を体験!・・・・ 「いくぞ! オッスっ!」

 
Soccer Scrum / Fort Worth Squatch


 昨日はアウェーでの練習試合でした。

 部停によるA戦メンバーのほとんどを欠いた布陣で
まして対戦するH中、Y中はほぼ毎年地区大会に顔を出してくる強豪校。
もしかすると、過去にない大敗をするんじゃないか?と不安もありました。

 その不安をかき消すためにも、また部員・保護者の方が
一体になるために、何をしよう?・・・・・・   そうだ!  

 試合が始まる前、Kキャプテンに今必要な重要課題、
そしてそれが今のウチのM中に必要だとの提案をして判ってもらい、
キャプテン自ら喜んで動いてもらいました。

 1年生から3年生まで全員が集まり、そして応援・観戦に
来て頂いた保護者の方にも、その輪の中に入って頂き、

 「今日が新生M中サッカー部の船出です。気合1発入れますのでよろしく!」
部員も保護者の方も一緒にスクラム組んで頂き、Kキャプテン号令のもと

   「いくぞ! オッスっ!」 

 それでも10日強の部停による、全員の練習不足・体力不足は否めません。
途中、足がつる部員、バテバテが見えている部員がいて、
残念ながら各試合には1点差で負けはましたが、一体感が生み出した部員には
「出来る!・やれる!」という前向きな姿勢と手ごたえはあったようです。

 まだまだ内容的には、全員が納得はしていないでしょうが、
これから戻ってくる部員にも大きな影響を与える試合でした。 

 ウチの保護者の方は、こうゆう一体感を求める事には
例え私が強引にお願いしても、その主旨をご理解頂き、快く応じて頂けます。

 保護者の方々とギクシャクな関係は、ウチの部活に無縁なくらいで
本当に感謝いたしております。

 学校任せ、顧問の先生任せにせず、指導者(コーチ)として
良い事は進んで進めていかないと、誰かする!、誰か任せ!では
ダメになる事も多いのです。

 それは指導者(コーチ)としても器量を測る器・バロメーターだと思ってください。

 まぁ、私の器は“お猪口”程度のものかもしれません。(笑)




 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール