FC2ブログ
全記事表示リンク

毎年何かある中体連前の呪い! (;一_一)  無事を祈るだけです。

 
Ser o no Ser / to be or not to be / Amio Cajander.


 先週行われた市内外部指導者講習会で、
各中学校の気心知れたサッカー部指導者(コーチ)達と話していましたが
やはりどこの中学校でも、レギュラー陣のケガで戦線離脱状態、部停中・・・と
中体連前には必ず、各中学校で何かが起こるのです。

 6月に入り梅雨で蒸し暑い、バテる、体調管理と注意力散漫でのケガ、負傷。
また気の緩みから、反対にイライラして衝突しケンカしたり、万引き・・・・
中学生に付きもの?の悪さが顔を出し、残念ながら部停処分等々。

 特に3年生は本当に中学最後試合になる可能性が高く、
悔しい思いでいる部員もいるかと思います。

 特に足のケガ、骨折等ではギブスが取れるまでの時間、
また部停においては、その間の練習不足の補い、課題も悔しさも個人に、チームに残ります。

 万全な態勢で臨みたいのはみんなの思いですが・・・・・

 その中で昨日、中体連夏季市内大会要項の確認と組み合わせが有りました。
顧問のH先生がその専門部会に行かれ、申し合わせ事項等、報告を受けました。

 ・・・・・・絶対に負けられない戦いがそこにある! ・・・・・・言えるのはそれだけです。

 地区大会出場枠が今年は5校有るために 市内18校を1パート3チーム×6パートに分け、
1日目(1次リーグ)は1パート3チームの内、各パート2位までが2日目に残ります。

2日目(2次リーグ)は1パート4チーム×3パートで、各パート2位までが3日目に残ります。

 この時点で、各パートの1位は地区大会出場決定します。

3日目(決勝リーグ)は2日目各パートの1位のリーグ(3チーム)で順位決定。
    2日目の各パート2位チーム(3チーム)は残り2つの枠を争います。

 かつてない厳しい今のウチのサッカー部現状と、対戦チームを考えると
他のパートに入ったにせよ、1戦目から苦戦が続きそうです。

 しかし、何が有るかわからない試合ばかりです。
特に最近は市内大会でもドンデン返しの試合が繰り広げられています。
どこのチームも安泰は無い!という裏返しでもあります。

 「チャンスの神様」の後髪を掴めるよう、 今日も頑張りましょう!

  いくぞ! オッスっ!







 



 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール