FC2ブログ
全記事表示リンク

また新たな気持ちでチーム作りが始まります。

 
"Del Piero for ever! Ma.... W Granata" (Turin, November 2012) / Denis Bocquet


 昨日から中体連夏季市内大会が始まりました・・・・・・・・・が、
神様の微笑空しく、予選トーナメント1日目で終わってしまい
これで残念ながら3年生のサッカー部としての、練習及び試合は終了となり、
昨日をもって“引退”となりました。

 昨日の試合開始時の天気は曇りで、多少蒸し暑かった事は仕方ないとしても
ゴールポストが少し後ろに下がるくらい、またベンチから指示の声で立ちあがると、
グラっと身体を振られるくらいの強風下、2試合ともコイントスで風下での立ち上がり、
不利な展開の上、両試合ともキックオフ早々に先制点を奪われ、
陸上競技場という異様な雰囲気と、観衆の声援にのまれた感がありました。

 先制点のダメージはやはり中学生公式戦では大きく、
以前練習試合で大量点で負けたチームだったので「また負けるんじゃないか!」という
ハートの部分の弱さが露呈した、試合展開になってしまいました。

 ただ1試合目前半終了間際に右サイドからの崩しで1点取って折り返した事は
大きかったのですが、後半早々の相手チームの追加点が
より一層のダメージと心の傷口を大きくしてしまいました。

 1試合終了後、すぐに以前ブログに書いた、保護者の方によるブルーシートを使った
足のアイシングが効果あったようで、次の試合は市内2~3位に属するチームと
前半は互角の試合運びだったのですがこれまた先制点を奪われると・・・・・・・

 今年の3年生主体のチームはこの1年間、それぞれの個性と問題とが、ぶつかりあって
かつ色々な事が有りすぎて、戦う!・勝ちたい!・そして喜びたい!・・・という
スピリットが残念ながら、過去の先輩達より感じられなかった感が有ります。

 例え負けても、「次、頑張ろう!」という意欲があれば、負けた経験を生かして
次はこうしよう!ああしよう!という学習能力が付いてきて、
そしてまずは1勝、1勝の小さな積み重ねが自信になり、勝つために声を掛け合い、
メンバー同士が叱咤激励、時にはチームとして勝つために怒鳴りケンカしてでも、
そして1点ゴールを決めた時には、みんなが選手がベンチが1つになり、
さらに高みを目指していく。

 だから、より試合をしたい! 休みたくない! ケガを早く治してでも出たい! 
そして大きな大会に全員が、その過去に数多く掴んだ自信を持って臨む!

 と言うのが、ウチの中学生に必要な事だったのですが・・・・・・。

 残念ですが、昨日という日は2度と戻って来ません。時計も戻せません。

 3年生には次の「受験」という全員の試合が待ち受けています。
この1年間の、ましてまだ興奮さめ非ずの昨日の悔しさを思い出して
受験に臨んでもらうしかありません。

 全員とはいかないでしょうが、高校でもサッカーを続けてほしいと思いますし、
社会に出てもサッカーに関する仕事に付いてくれる事を願います。

 本当にお疲れさん! コーチはいつでもグランドに居ます。

 これからは人生の先輩として、君達に教えられる事も多いと思います。
時々顔を見せに、会いに来てくれると嬉しいですね。

 指導者(コーチ)も気持ちを切り替えて、新チームを描く準備をします。
3年生に教えて貰った指導の難しさを活かして、チーム作りからまた1歩が始まります。

 ただ、これまた新チーム主体の2年生は、仲良しこよしのメンバーばかりだから
ライバル心が出るかなぁ~




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール