FC2ブログ
全記事表示リンク

仕事上でも・・・・・・キレました!

 
Soccer / Wisconsin Department of Natural Resources
 

 昨日、月曜日の朝からキレ・・・・ました。

 いやいや! ウチのサッカー部員ではありません。ご安心を。
ウチの会社の若手にキレました。

 昨日、朝からドタバタしていて、学校改修現場へ建築資材納品に行った時の事です。

 お役所工事のため、定められた商品を数量確認して、また現地にて
現場監督・建築設計士の方々立合いの元、現物写真を撮られるのですが、
こちらが汗ダクダクになりながら、材料を指定された場所に移動、
またその材料を写真撮影しやすいように、積んだり出したりと
気を使ってしているのに、若者?はただ、ぼ~~~~~~っ  と
私がやっている事を見ているだけ。

 入って間もないから仕事のやり方が判らない事は仕方ないにしても、
上司が動いているんだから何か感じとって、

 「自分がやります!」とか「手伝います!」とか察知せいよ~~!

 結局は指示をして動かしましたが・・・・・

 次はその帰りの車中の中での会話。

 彼が判らないことを質問してきたので、答えていました。

その中の会話で、「えっ!マジっすか?」 「いや~!わからないっス?」

        「そんな事ないっスよ!」・・・・いわゆる若者言葉。

 彼は年齢35歳。若者言葉を使う年齢かどうかは限界?線引き出来ませんが、
年上のまして上司に使う言葉なんでしょうか?

 何も意識せず使っているのでしょう。関係ない?暑さのせいと
先ほどの現場での動きの事があったので、・・・・・キレました。

 「おい! その言葉使い止めろ!」「年上の人、上司に対して失礼と思わんか!」
「まして、それを得意先、お得意さんに使ったら非常識だ!、不愉快に感じる!」


 ・・・・はっ!としたかどうか「すみません。」の言葉が返ってきました。

 若者全員がそうとは言いませんが、何気なく使っている言葉使い1つにも
若い年寄りに限らず、相手に不愉快にさせる事、大いにあり!です。

 残念ながら、私が採用した若者では無いのですが、なぜか私が彼の教育担当?で
数年後には彼を会社の所長にまで、育てなければならない使命を受けています。

 反対に今、教えている中学校サッカー部の部員に厳しく、
挨拶や敬語、言葉の使い方、接し方、積極性、また日常生活全般を教えなきゃいけない!って事が、
やはりこの時点で、よ~~~~~くわかります。

 指示待ち人間が多い中、少しでも積極的に、そして相手を思いやる心、気持ち、
敬意を払う、・・・・やはり小さな時から、遅くとも中学生年代までには
教える・・・・いや!たたき込む気持ちで教えていかないと、
 今の日本、ただでさえ犯罪が多くなって、簡単に人を殺したり、
訳判らなく無差別に傷つけたりと、一昔まで考えられない事件が多くなっています。

 キチンと礼儀作法は教えましょう。 それも伝える大事な文化だと思います。

 今日はサッカー記事ではなく申し訳ありません。
夏休み、仕事で部活にも行けないフラストレーションが・・・・
文章にも現れてきたか?



 




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール