FC2ブログ
全記事表示リンク

部室の中には男のロマンと夢が・・・・詰まってないか!

 
Dressing Room 9 / Abeeeer


 今日夕方、中学校へ部室内に置いていた特大氷を作る
プラスチック容器を取りに行きました。

 今週末の試合のために、氷を今日から作っておかないと間に合わないためです。

 部室入口が西側に向いているために、ドアを空けた途端、
・・・室内の熱気・・・と言うより熱波がムワっ

 ここ数年の中では、片付いている部室内ですね。

 と言うより、やはりボールは散らかってる・ビブスはたたまれていない、
ラダー・マーカーの整頓が出来ていなく、荷物を入れるカートからはみ出している、

 室内もグランドから持ち込まれた砂でザラザラ・・・・
アウトドア運動部の特有かもしれません。

  Sキャプテン!・・・・1年生に指示をして今週金曜日までに綺麗にさせてください。
 床もホウキで掃いて砂を出し、バケツに水を組んで給水器横にあるデッキブラシでこする事。

 そして2年生全員でビブスの洗濯! 汗臭いとモテないぞ~!

 我々の青春時代(完璧に死語ですな)、部室といえば、高校時代はやはり、
ちょっとHな本があったり、汗臭いタオルがそのまま部室内に掛けてあったり
部室内で食べたパン袋、牛乳の紙の蓋のゴミ、
その紙の蓋を突き刺して開ける針の廻りが丸いプラスチックが部室内にぶら下がり、
誰のか判らないくらいヨゴレた練習着が無造作に置いてあり・・・・
あんまりいいイメージがありません。

 当然、後輩が部室内外の掃除をし、先輩のスパイクを磨き、
椅子や机までキレイに雑巾で磨き上げていました。

 それを怠ると、部活後のシゴキと称する、今は無き「ウサギ飛び」のグランド10周!や
いつまで続くか判らないくらいのタッチラインダッシュの繰り返し!

 イヤだから、お昼休みとか下級生はサボらず真剣に掃除していましたね。
 
 部室内の先輩達の座る位置が決まっていたので、特にコワイ先輩の所や
一番目立ちそうな所は本当に手を抜かず、ホコリ1つ付いていないくらいピカピカに

 先輩のちょっとHな本を見つけて覗いてみたり、平凡パンチや日本版プレーボーイがあったり、
そこで初めてあんな事やこんな事 いろんな事知ったり、
奥手な  高校時代でした。

 ですから、今でも掃除は苦にはならないし、キレイになることは良い事ですし、
ウチの若手社員35歳?T君に、口すっぱく言うのです。

 当時は、今みたいにサッカースパイクなんてたくさんある訳でもなく
プーマ・アディタスそして日本製の安田(古い世代には懐かしいメーカーです。)
 そしてオニツカタイガーが出てきたくらいか?

 スパイクの色も黒のみ! 
当時スパイクは化繊・合皮なんてものは無く、全て本革! 
取り変え式のアルミポイントで、先輩の古くなったポイントを貰うのが
本当にうれしい時代です。

 当時の県立高校の1ケ月の授業料が¥2000円前後? 私立高校が¥8000~¥9000円、
サッカースパイクが新品で¥4000円~・・・の時代ですから、
裕福ではなかったウチには、先輩からのアルミポイントを貰う事で
本当に本当に擦り切れて、アルミ以外の下地が出るくらいまで使っていました。

 当然スパイクも破れると畳を縫う時に使用するようなブッ太い針で
「これでもか!」ってくらい頑丈に、何重にも母が縫っていた記憶があります。

 ここでも物を大事にする事を学んだ気がします。

 今はそんなことは無いかもしれませんが、本当に良い意味「部室に教えられ、部室に育てられた!」
という記憶が残っています。

 今でも時々、部室を覗くのはそんな思いからかもしれません。

 ただチョコっとHな本が無いのに、寂しい思いは私だけか? (まだ中学生ですよ!)

 そんな事書くと、お母さん方からクレームが来そう!





 
 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール