FC2ブログ
全記事表示リンク

尋常じゃないこの暑さ!・・・・これからの練習試合場所も考えなきゃ!

 
Ground Cover / Nicholas_T


 土・日と練習試合でした。

 土曜日はホームグランドの中学校で、日曜日は河川敷で行われました。
残念ながら土曜日は午後からの1試合のみ、日曜日は試合にはいけませんでしたが、
日曜日の試合状況、みんなの状況等が逐一、がみパパ新会長より連絡が入りました。

 今年の暑さは本当に酷暑に耐えての練習・練習試合です。

 ホームグランドの中学校内であれば、雷発生時や急な天候不順に見舞われても
また日陰等あるので熱中症・日射病対策、屋内への非難等は容易なのですが、
昨日の河川敷での試合はかなり厳しかったようです。

 ホームでも使用している折りたたみのテント持参して頂き、
また前日に子供達にも、多めの氷持参のお願いをしていましたが
いかんせん、暑過ぎて、 アツ過ぎて 。

 途中、1年生が気分が悪くなった!・・・と言う事で大事を取り、
がみパパさんがその中学生の自宅まで送って頂いたり、
飲料用キーパーでは水が足りず、他の保護者の方まで
氷や水を近くのコンビニ等まで買い出しに・・・・と、
保護者の方も暑さのなかでの応援とご協力と、本当に大変だったと感謝いたします。

 こうゆう時に保護者の方の連携、ご協力って部活運営には非常に心強く、
またウチの保護者の方は、何事も進んでやって頂ける方が多いので助かります。

 昨日午後から雷が鳴り始めたようで、
雨は降らなかったようですが稲光で一時試合が中断し、
それこそ雷雨になると
隠れる・避難する場所が一切なく、少し離れた駐車場まで、
それこそ全員がダッシュ!を余儀なくされます。

 それで一時中断を境に、ウチの後半残り15分と
その後の1試合が取り止めとなったようでした。

 夏場の河川敷もしかりですが、冬場はもっと厳しくなります。
天気が良くても、河川敷は結構な風が吹き、それが雪でも降ろうなら
雪だるまになる覚悟?で試合にも審判に、も臨まなければなりません。

 今年は特別異常なのか、それとも今後毎年こうゆう現象が続くのかは
誰にも予測が付かないのですが、河川敷の練習や・練習試合には
十分に気を付けなければと思います。

 昨日も稲光が鳴って雲の動き等、察知されてからの中断・取り止めになる前、
一部では、中断後の試合続行を希望されていたとも聞きましたが、
もし、もし万が一の事があった場合、取り返しがつかない事になります。

 仮にその後天気が回復しても「あ~試合出来たのに~!」と結果論を言っても
その時の判断は正しかった!と評価されると思います。

 勇気ある判断と行動は、評価されるべきものと思います。

今日から部活もお盆休み、しばらくは記事にならないし、どっしよう~かな~


 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール