FC2ブログ
全記事表示リンク

整体後はアイシング・cool downも必要ですよ!



Cooling down / brianfagan
 


 部活がお盆休みになり、「ブログに載せる記事がない~~~っ!」と思いきや、
時々、頭の隅に別の引き出しが存在している事が判り?、そこから小出しに出せば何とかなる!

 ・・・・と言う事で今日は、腰のアイシングの事。

 アイシングと言っても詳しい事ではなく、
私が抱えている腰の痛みのアイシングの事です。あしからず、しかし大事な事なのです。

 
 多くの方が腰を痛めていたり、いわば、急な「ギックリ腰!」になったりと、
指導者(コーチ)の方、保護者の方も多いのではないのでしょうか?

 仕事上(重量物を持つ・事務的に座りっぱなし)や病的な問題での
腰に不安を抱えている、お持ちの方は全国に数百万人がいるとか。

 それも中高年だけでなく、最近は10~20代でも多くなっているという事を
聞いた事があります。

 私の場合、仕事上で建築関係資材の納入等が多く、いわば重量物を持つ事が
昔から多かったので、それ以来の嬉しくない腰痛持ちです。

 仕事上で疲れやストレスが溜まってくると、腰にきて負担を掛けてしまい、
「あっ!ヤバいかも!」・・・・と思い始めると、ここ数年来お世話になっている
整体師さんの所に予約を入れて、即行くようにしています。

 これを「まだ大丈夫!」と安心して思っていると・・ピキッ!・・やば!やっちまったよ~
・・・と、過去何回その場でうずくまったか。
ギックリ腰をされた方はお分かりでしょうが、その場から体を動く事すら出来ないのです。

 そうなると仕事も出来ない、部活の指導なんてとても行けない!

 過去、最悪だったのはもう20年くらい前?でしょうか、
まるっきり動けなくて、1週間会社を休んだ事も有りました。

 今、私がお世話になっている整体師さんの所は、これまたギックリ腰を起こして、
たまたま地方月刊誌に記載されていた事を思い出し、
電話予約を入れて、ロクに車の乗り降りも出来ないくらいヒドい状況だったので
ウチの奥さんに連行?され、多少の「ぎゃ~! うわっ~!」の声は出していませんが
腰の上に体重を掛けられたり、抑えられたり・・これで良くなるの?・・・と思いきや、
帰りの車の乗り降りは支えが必要だったのですが、僅か1時間程度の施術で
普通通りにゆっくり歩けるくらいまでになっていました。

 そこで言われたのが
「元々ギックリ腰は腰の炎症と思ってください。
 その上に今日の施術は、かなりキツい施術をしていますので、
 帰ったら即、今日1日必ずアイシングしてください。」

 次の日の朝、「えっ!・・・うそ!・・・普通に歩ける!・・」と過去にないくらいの症状の改善。

 それ以来ここの整体師さんを信頼して、最低2ケ月に1度はお世話になっています。

 昨日も午前中に腰が少し痛かったので、緊張感と溜まった疲れやストレスをほぐしてもらう為
整体師さんへ予約を入れ10:40施術開始。

 どんな状況かを言って、うつ伏せ状態で足・腰・背中・肩・・・に手を当てられて
状況判断をされてからスタートです。

 体に手を当てられただけで、どの部分に、どれだけの力で、どれだけの施術を、という熟練した
いわば職人さん気質を感じる時が有ります。これはすごい事です。

 ここはご夫婦で施術されており「あ~っ!もっと、強く!・・・」のパワーが欲しい時はご主人さん。

 「ダメ!そこ、感じる!利く~!」と背中・肩等の時は奥様。

 (あの~ 最近、官能小説ばりのブログになっていることが有りますので18禁!ブログにしようかな?と。)

 以前、この整体師さんに言われたのが
「スポーツをされている、またされていた方は、特に男の人は
 あまり肩コリ等感じられない方が多いのです。」

 「それは筋肉質の体は痛いとか、コワばるって感じ方をしないようなので
 それをガマンするといつかしら、ガツ~ン!とこんな風に腰にきたりするのです。」

 「体が固いとかも有りますが、まずは体をほぐす事が大事です。
  そして、施術後は必ずアイシングが必要です。」

 「スポーツや体を動かす事は、常に体が悲鳴を上げている事と思ってください。
  無理な態勢やスポーツ後にアイシング・cool downするのは、悲鳴を上げた体の炎症を抑える
  そうゆう理由も有るんです。」


 私もそれを聞いて以来、腰や肩が張っている!と感じた時や、
もちろん腰の施術をして頂いた後は必ず30分~1時間程度は必ずアイシングをしています。

 ちなみに私の体も筋肉質?(お腹は軟体動物?)らしく、肩から背中にかけてこわばり過ぎで
柔らかくするには、1週間に2~3度の施術で1ケ月くらいかかる? (施術代金が!)

 今さら、体操選手になる訳でもないので、まぁ、今まで通りでいいか!



 部活の子供達にも、アイシングの時は厳しく言う時が有ります。
中学生だから判らない、知らないという事も有りますが、
アイシング自体を軽い気持ちで考えている事が多いからです。

 特に今年の夏の暑さで体も心もマイっている時こそ、体をいたわるクセを付けましょう。

例え体の一部分が痛くなくても、この時期のアイシングは気持ち良いものです。


 書く記事が無い!・・・と言いながら、私のくだらないお話にお付き合いと
私の頭の中の引き出しに感謝して・・・・・・今日はお盆の入りです。









 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール