FC2ブログ
全記事表示リンク

自然と「ありがとう!」という言葉、言えますか?


 
Thank You / nateOne


 今日のタイトル通り、家族にも誰にでも、
小さな事でもいいですが、何か嬉しい時、助けて貰った時
「ありがとう!」と自然に言えた記憶ありますか?

 特に家族間ではなかなか言いにくい言葉だと思います。
親子間、夫婦間・・・特に親から子供に、さらに男親から男の子に、
またさらにその男の子が中学生や高校生年代だったら、
お互いが意識して、余計に言いにくい、言いづらいって有ります。

 ただ恥ずかしいから、言いにくいからって男親、お父さんが
恥ずかしがっては、その男の子が社会人等大人になった時、
言うと思いますか?

 大事な「ありがとう!」が言える息子・ご子息をどう育てるか?

 私のつたない経験を少し話してみたいと思います。

 いつ「ありがとう!」って言いますか?
どうゆう時に「ありがとう!」って言っていますか?

 仕事上や他人にではなく、「家族」と言う事に限定しましょう!

 私達が小さい頃はおばあちゃんや親、または親戚から
物を頂いたり、特にお年玉とか頂くと必ず「ありがとう!は?」
って言われていました。ありがとうだけではなく、おはよう、こんにちは・・・

 言わないとその場で速攻でゲンコツが落とされていました。 (笑)

そうやって私達年代は痛い?思いをしながら言わされた経験が有ります。
 
 最近の子はどうでしょう? 

 部活でもそうですが、自ら進んで「ありがとう!」「ありがとうございます!」って
言う部員は少ないです。

 私は、この「ありがとう!」と部員自ら言う・言わないことに対し、口うるさく言います。
感謝の気持ちが本人に生まれていないからです。

 少しでも「あ~ありがたいな~・うれしいな~・よかったな~・助かったな~」と思えば
中学生年代でも、自然に出てくるはずなのです。

 これもまた「子供を見れば親が判る!」・・・・なのです。

 それは小学生低学年やそれ以下の子供を見ていても判るのですが、
親御さんが言わせてないのです。

 何か子供に差し上げた時に言う言葉が、頂いた本人の親御さんは
「わぁ~すみません! ありがとうございます!」とは言われますが
子供には「よかったね~」・・・・だけなのです。

 昔,言われて育った時のように、相手に対し「ありがとう!・・は?」がないのです。

 これはウチの1歳5ケ月の孫に次男夫婦が言っていたので
「あれ?」・・・と思い、他にもよく聞くと
やはり今の若い方はそうゆう風な傾向が有るのです。

 ウチの3男兄弟には昔から言わせていたのですが、
だから今でも子供達が帰省で帰ってきて、駅まで迎えに行ったり、
また駅まで送る時には今でも「父さん!ありがとう!」と違和感無く自然に言います。

 やっぱり、若いお母さんがそうゆう風に言わなくなったのか?・・・
そうゆう風に育ってきてないから、何とも思わないのか?

 私は昔から、コンビニやスーパーに買い物に行って、レジの人に
例え相手が男の人であれ、今でも「ありがとう!」と言う習慣は持っています。

 

 言う事で相手に良い思いをしてもらいたい、「このオヤジ!いいなぁ~」って (笑)

 だから自然と、特に部活練習時や試合等でいいプレー、
または助かった、助けられたプレーには「○○君~ありがとう~! Thank you!」 

 男親・母親・息子・子供・大人に限らず、もう少し「ありがとう!」の言葉が自然に出ると、
言った本人も気持ちがいいし、相手を不愉快にさせる事は絶対にないと思います。


 自然に「ありがとう!」 が出る仕草、
その時の笑顔もステキです。




関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール