FC2ブログ
全記事表示リンク

練習はシンプル・イズ・ベスト!  



coaching the boys / woodleywonderworks
 

 以前にもブログ内に書きましたが、試合に勝てない!、練習がうまくいかない!
部員が分かっていない!(理解していない)・・・・etc・・・・

 それらを解消すべく、勝つための、勝ちたい!ための、何かしらの練習方法がないか?
全国共通のサッカー指導者(コーチ)の合言葉?
指導者(コーチ)の方も多くおられると思います。

 私のブログにお見えになる多くの指導者(コーチ)の方が
“練習メニュー”や“指導”とかのワードで探して来られる方も多いようです。

 練習指導本・指導練習DVD・指導者講習・・・・数あるばかりに迷いますよね。

 当然その年のチームの状態により、本当に基礎を中心にやっていくか、
もう少しレベルを上げた練習からやっていくか、変わってくると思います。

 仮に「おっ!この練習方法はいい! ウチにピッタリ!」・・と思っても
その練習方法がどうゆう意味合いの練習方法なのか、指導者(コーチ)自ら
理解と納得、そして部員にも分かりやすい、理解してその成果、結果が
何らかの形(この場合は勝利?)で出ないと指導者(コーチ)の自己満足で終わります。

 一つは部員全員がその練習に納得し、どうゆう場面でその練習が生きるのか?

 大人やサッカー経験者、指導者(コーチ)の方はすぐ理解できても
例えば簡単な“鳥かご”と言われる回りに2~3,4名、もしくは数名、その中に数名が入り、
廻りが回すボールを奪う、カットする練習ですが、グランドで練習をしても、いざ!と言う時、
このパス廻しをどこで、いつ使うの?・・・・・って考えてない部員もいるのが現状なのです。

 不思議な話ですが、一度部員に尋ねてみてください。  えっ!・・って事、たまにありますよ。 (笑)

 私は「これだ!」と思う練習メニューを結構ノートに書きためています。
それは指導者講習会や他の学校の練習メニューを見て、取りいれたものや
一部教則本やDVDもあります。


 しかしそれを基本として、応用に広めていくのが好きなんです。むふっ!
基本は1人だけど、これを2人、3人でやれないか? またボールを受ける足を限定出来ないか?

 考えれば考えるほど・・・・うふっ! (時々、訳わかめ!のコーチです。)

 要はあれこれ練習メニューをお金かけて買ったり受講したりするよりも
1つのテーマで応用していく、シンプル・イズ・ベスト!

 与えられた課題より、基本を1つ深く掘り下げて、
いくつになっても勉強するのも指導者です。

指導者が勉強を怠ったら、指導を辞めなければならない!

  デュソーの言葉を思い出してください。










関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール