FC2ブログ
全記事表示リンク

最近の1年生事情・・・・・PartⅡ

 
Soccer players / ellenm1



 先週、校区内にある小学校運動会を見に行きたい!
と言う中学生1年生のお話のPart②の別問題です。

 小学校時にサッカージュニアチームに入っていた子と
中学校から始めてサッカーに関わった子との差は
入部時には、明らかに違います。

 トラップ・ボールコントロール・ボールの蹴り方・・・・等々。
問題はその1年後、2年後にどれだけ差があるか。

 小学校時代サッカーやっていた子が、
そのまま進化して、県トレセンまで選出された部員もいれば、
入部時にはあんなにウマかったのに、それから伸びず、
落ちていく部員もいます。

 反対に中学からサッカーを始めて、中学3年時に県トレセンに選ばれたり
地区トレセンに選ばれたり、要は周りに流されず、
いかに自分を信じて練習したか、また廻りを使ったか・・・・

 どこの中学校・クラブチームにも有る話ですが、最近ウチの部活にも
これまた良くある話が・・・・・

  練習試合中や普段の部活中にも
「お前がヘタだから点決められた!」「背が小さいからキーパー無理やん!」
「サッカー知らんから、ボール取られた!」
「ボール蹴るのヘタクソ!」「全然、ボール飛ばんやん!」「どこ見てサッカーしてる?」
・・・・等々・・・・・

 部員同士の会話ですが、もしかしたら・・・?
 いや!、いや!、まさか指導者(コーチ)の方までがこんな言葉、発していないでしょうね?

 言われるのは決まって、中学校からサッカー始めた素人クン!
当然、言うのはジュニア世代からやっていた部員!

 先般もこれで1年生集めて注意しました。

 言った本人達は、勝ちたいがために、負けたくないために言った言葉だと思います。
しかし、言われた本人の気持ちは・・・・?

 一生懸命にやっているはずなんです。プレーの差が出て当然なんです。
しかし、同じチームの部員であり、チームメイトで、サッカーやらなければいけないのです。

 指導者(コーチ)として、どう対応するか?・・・・問われる問題です。
部員に対し言い方1つ間違うと、もう中学生ですから反発してきます。
部員から信頼、安心、支えを指導者(コーチ)が無くすと取り返すのは容易ではありません。

 キチンとした対応で部員達の、言いたい事、聞きたい事、対応して聞いてあげましょう。

 俺が!俺が!・・・・を突き通す時代ではない!と言う事です。

 サッカーをやっているのは部員達なのです。指導者(コーチ)ではありません。



 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール