FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカー試合時のスポーツドリンクと給水 Part1

 
水分補給 / HIRAOKA,Yasunobu


 以前熱中症対策ということで練習時給水方法を少し書かせて頂きましたが、
公式戦や練習試合時の対策は何か取られていますか?

 顧問の先生や指導者(コーチ)によっては水分補給は自分達で管理・・・という方が
おられますが子供達が持参した水筒やペットボトルの水でこれから暑くなる盛夏に
十分足りるでしょうか?  

 中学校や施設が整って水補給できる所で試合できればよいのですが、
それ以外の例えば河川敷・トイレしかないグランド・今まで行った事がない試合会場等
1日2~3試合をこなして、2ℓボトル換算で最低5~7本は必要だと思います。

 また冷たい水でないと大人でも飲みたくないですよね。
それだけ水筒やペットボトルを子供達が全員試合場に持参出来るとは思いません。

 自分の水が無くなったのを他の子供達から貰って、奪って?たらい回しで
飲んだりとしているのが現状です。

 最近は一部クラブチームや中学校でも見られますが10ℓ~15ℓの
給水キーパーを利用されてはどうでしょう? 
スポーツドリンク飲料メーカーの名前が入ったキーパーは1個あたり1万円前後しますが
名前なしだと5000円前後で購入できると思います。

 これだと子供達に氷を持参させ水を補給するだけで試合のハーフタイム時や
試合前後の給水だけに限定すると2試合分くらいは使用できると思います。

 給水キーパーが2個あれば1個が水・1個がスポーツドリンクの粉末を溶いたもの・・・
と分ければ効率もいいでしょう。

 その給水キーパーの持参は先生か指導者(コーチ)か保護者の方にお願いするか
明確に決めておいた方がいいと思います。

 ただし子供達にはお礼の、感謝の気持ちを表わすよう指導してください

 明日はスポーツドリンクについて記事を書きます。
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール