FC2ブログ
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔は・・・・伝染する!・・・・・悲壮感も・・・・伝染する!


 
SmiLe - Born To be HaPPy / PHOTO ♥ BOOTH



 確定申告のエラい時期に・・・まして今日は部活も休み。
ここで一気に昨年の領収書の書き込みを・・・・と、朝から意気込んでおりましたが、

 ついブログネタが・・・お!・・・・と、頭をよぎってしまうと,
近くにある紙にザッと下書きをして本文に・・・。

 ですが今日は、会社の事務所に向かっての車の中、
その・・・お! が浮かんでしまったので、
帰社早々、コーヒーも飲まず、そのままパソコンに向かっています。

 机の横には、昨夜頂いたチョコレートの山が ・・・今にも崩れそうで
 
 はい・・・しっかりウソつきました。
 でも大事な方から・・・・1個 ・・・・頂きました。ありがと。

 さて、タイトルの「笑顔は伝染する!」

 まさにその通りですよね。

 部活練習でも試合でも、いい雰囲気で勝っていたり、また試合には負けたけども
本当に価値ある良い試合をした時には、自然と笑顔が出ます。

 その価値ある試合でも、本当はみんな、悔しいはずです。
しかし、惜しかった!・・・でも次回は!・・・という切り替えが、涙の後の笑顔に変わります。

 この年代は勝ち負けを経験していくことで、人間的にも成長し続けていきます。

 じゃあ、その笑顔はどうすれば?・・・・・

 チーム内、ベンチ内、部活内を笑顔に変えていくしかありません。
よく言われる、雰囲気を変えるのです。

 その雰囲気を変えるのは、当然部員達なのですが、その流れや状況を判断して
やるのが指導者(コーチ)であり大人なのです。

 私も指導者(コーチ)を始めたばかりの頃、事実、チームは強かった!
練習試合や公式戦の試合で、例え前半で勝ってても、
ハーフタイム時に選手がベンチに戻ってきたときには、
気を引き締める意味でも、笑顔も見せなかった記憶があります。

 “天使の微笑”の異名? を持つ、今の私には考えられませんが ・・・

 勝っていれば叱ることなく、ただ1つ2つの指示で、また気を引き締めさせてピッチに送り出し、
負けていれば私の悲壮感が選手に伝わって、その1つ2つの指示が
強口調になっていたかもしれません。

 よく考えてください。
笑顔がステキ な方から、最高の笑顔を頂いたら・・・・誰もがいい気分になりますよね。

 私ごとですが、やはり笑顔がとっても似合う方がおられ、その方にお会いして笑顔を見ると
「あ~良かった!今日も頑張ろう!」・・・・・と、

 特に私なんか単気筒・単細胞・短足・内股・引っ込み思案の?性格なものですから
そんなおまじないに掛かるのですし、自分で掛けるのです。

 反対にチーム内や、ベンチ内で・・・・・・
負けた!コーチに怒られる!何か言われる!どうしよう!・・
そんな悲壮感・諦め感もチームにも伝染するのです。

 指示やコーチングは大事ですが、やはりその時の雰囲気作りは指導者(コーチ)が
その時の状況判断をして、気を引き締める時にはガツンと、
そしてそれ以外には、出来るだけチームの雰囲気を壊さないように、明日からほほ笑みましょう。

 これは部活内だけではなく、ご家族にも関わりますから、
キィキィ キャァ・キャァ・・・言われる保護者の方は、ご注意を。

 ヤバい 仕事!仕事!  

 

 

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。