FC2ブログ
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングリーさ・ガッツさ!・・・・もっと見せてくれぇぇぇ~

 
USWNT_Training_55 / n11a11m


 先般、久々に連チャンでのブログの中で、ウチの部員に簡単に倒れるな!・・・・という
メッセージを送ったつもりのですが、昨日のYahoo!ニュースにも女性の方が
今こそ日本の育成を根本的に見直す事が重要だ!・・・・と、熱く語られていました。

 要因は98年生まれ以降の世代がU-17W杯出場権を逃したり、
その上の世代がU-19AFC選手権で4大会連続での出場が叶わなかったこと。

 日本のユース世代は、89年生まれ以降からずっとU-20W杯に出ていない事が危惧されてて、
10代選手達の国際経験不足の深刻な問題提起と、それにより今後の日本サッカーの
成長育成にも影響が出かねない!と。

 こう書かれると、中学生年代の、それもいち部活外部指導者コーチであっても、
我が事の様に真剣に考えざるを得ません。  (ちょっと無理があるかなぁ~ )

 でも、この書かれた記事を読むと「うん!その通り!・・・」と認めざるを得ない事も有るのです。

 練習試合でもしかりですが、球際の寄せの甘さ、ボールへの執着心、勝利への強い意欲!
・・・・・どうでしょうか?

 先般の私のブログにも「ウチの部員には簡単に笛を吹かない!」・・・・と言うのも関係してくるのです。

 一つは常日頃の競争心が無くなった事。
我々世代は例え兄弟でも食べ物1つ、多い!少ない!で取っ組み合いのケンカは日常茶飯事
 例え上であろうがお構いなしに、飛びかかっていた
でも、下の妹には力で勝ってたから・・・・それでもいつの間にか分けてあげて、優しくなれる?・・・
おじさん世代は人への気遣いも十分わかる年頃 ?なのです。

 だから、勝負にはこだわる!、例え練習試合でもボールを奪われたらくやしいし、
「何で奪われたら追いかけないかぁ~・・・」という
すっごい形相してのコーチング?もしかり・・・

 部活において勝利主義がどうだこうだ!・・・・甘い事、茶番は言っちゃおれません。
試合をするからには勝ちたい!、10点入れられても11点奪って勝つ!・・・・私の主義です。
その気持ちは当然、子供達にも有ります。

 良い試合をして負けても、ボロボロの試合をして負けてもそこから得るものも有るでしょう。
しかしやはり勝って積極的になって、やれば出来るんだ!・・・という気持ちで得られるものの方が
大きいのではないのでしょうか?

 今回のYahoo!ニュースでもピッチの問題・技術面の事もたくさん書かれています。
ハード・ソフト面を含めての育成をテコ入れしないと、小学生チームや中学生部活の選手を含めた
日本サッカーの未来に発展はない!・・・・・

 だから、ファウルで倒されるな! 簡単に倒れるな! アピールするな!
ガチで勝負しろ! 奪われても奪い返せ! 
勝ちたいだろ?・・・だったら真剣な実戦練習をしろ! キツイのは練習の今だけ! 
そしてキツイのは気のせい!・・・キミだけが思いこんでるだけ!

 頑張れ!・・・・

 なんか、エラそうな、そして自分でもわからんような文面になりました。m(__)m

 

 

関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。