FC2ブログ
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-girlsとスポーツ鬼ごっこの関係・・・?

 
Soccer Girls / dkaz


 どう見ても、どう考えても似つかぬものを組み合わせるのが好きなもので。
まずはスポーツ鬼ごっこの件から・・・・

 先月12月の試合が無い、週末の練習メニューの中に1年生に取り組んでみました。

 現代版鬼ごっこなんです。
それもスポーツ鬼ごっことしてキチンと確立されていたのには、少々驚きでありました。

 私達年代での鬼ごっこは地域性でルールも違い、鬼ごっこ・缶けりが遊びの、
いや、その遊びが生活の中心になっていて、そして、そこが1つ2つ年上、年下の交流の場でもあり、
よい意味、そこでいろんな規律やルール事を学んだような気がします。

 ただし、今回取り組んだスポーツ鬼ごっこは1年生に基本的なルールの説明をして、
自分達で盛り上がるように工夫させました。

 長さ・幅を30m~50mのサッカーコートを連想してください。
両ゴールエリア内にコーンを1個立ててそこにマーカーを乗せる・・・
これを1チーム5~7人で奪う単純なゲームです。

 ただしゴールエリア内には自陣チームの人間は入れませんし、横切る事もできません。
相手チームがマーカーを奪いにくるのをタッチして攻撃をかわすゲームです。
タッチされた人はラインの外で座って見守るしかありません。

 実に頭を使う、一瞬の判断力で、個人・チームで仕掛けるおもしろいゲームです。
チームの1人がオトリになり玉砕覚悟で向かって行き、そちらに注意を引きつけておき、
それを見てから逆サイドが動き出す!・・・・なんて、考えることも。

 最初は戸惑っていましたが、やり始めると面白い面白い! 盛り上がる

たとえチームの人間が2~3人場外に出ても、一瞬のスキを突いてマーカーを奪う事も可能ですから、
7対4でも少ない人数が勝つ!・・・なんて毎回有ります。

 やってて思ってのが・・・これって、サッカーに必要な要素が全て含まれてるじゃん!
声を出す・チームワーク・判断力・統率性・積極性・献身性・気遣い・
そして勝つという大事な気持ち・盛り上がり・・・

 3分間の間にマーカーを奪えるか、奪えなかったらお互いが消極的だ!という判断で
両チームに罰ゲームでグランド5周・・・・とか決めておくと積極的に仕掛ける事が出来ます。

 これがウチでこれから積極的に行うスポーツ鬼ごっこです。
楽しそうにやっている1年生を羨ましく、2年生が横目で見ていましたが・・・・

 で、E-girlsとそのスポーツ鬼ごっこの件・・・・
単なる私のこじ付けになりますが、先般ウチでOB戦をした時にOB達からも言われました。

 それは在校生との試合や在校生同士の試合を見てて
「コーチ!・・・なんか彼ら達・・・楽しそうにないっスね」

 「ウン!・・・・お前さん達がいた時はワァワァ言いながらやっていたし、
技術よりもみんなと一緒にやっていた感があったよな~楽しかったし・・・」
「だから、お前さん達の年代は強かった!と今でも思ってる!」

 試合のハーフタイム時に話すことや、試合前後に話す時に
みんなの緊張感が無くなっているのも現実です。

 盛り上がりに欠けているのが事実なんです。

 以前からこの盛り上げ感を、以前みたいに強い年代の時のように取り戻さないと、
「俺達がやるんだ!」・・・という彼らに自信を取り戻させないと、
このままじゃまた今年も同じ事になる!と、以前から感じていました。

 そこで先週の金曜日にTVでE-girlsの特集があってて・・・・・
たまたまTVを付けて見ていただけなのですが、何か引き込まれるものが有って、

エイベックスの社長のお話、EXILEのHIROさんの関わり、そして彼女たちが必死に
自分達のパーフォマーとしての歩んで来た、そしてこれからの道のり・・・・・

 作られた若いアイドルの女の子達の事だから・・・・
と言う事で敬遠していた部分をこのTVを見て、自分達が業界で生き残るための必死さ!
・・・その純粋な真剣な取り組みに考えさせられました。

 練習の一瞬にも、全員が気を抜かない!、妥協しない! 納得するまで全員が何度も合わせる!
この一部分でも何か部員達に教えられるものが見つからないか・・・・

 しっかり最後までTV見させて頂きました。

 今の中学生年代・・・何も感じず、何も夢も持たず、ただ部活も過ごしているだけ感が否めません。
だったら、部活で楽しい事やって、盛り上がって、それで結果が出ればいいじゃん!

 だったら、スポーツ鬼ごっこからみんなで盛り上がって行けるように
楽しくやろうよ!
 しかし、やるからには遊びでもゲームでも負けるのはイヤだから、真剣にヤルさ!
 
 「コーチ!・・・俺達で考えてやりますから、見ててもらってアドバイスください」
が、私の昔からの理論です。

 こう言われると、きっと横でニヤニヤしながら、でも頼もしいなぁ~、嬉しいなぁ~・・・で
見ているでしょうね。

 ヤルのは君達なんだから!

 さ!
コーチにとってはインフルエンザで3学期がで遅れました。
明日夕方の部活からスタートになりますが、新年の挨拶を職員室にしに行かなきゃ!







 
 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。