FC2ブログ
全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中体連夏季市内大会まで・・・・ヤル気・気持ちの問題です。

 
heartfelt coaching / woodleywonderworks



 7月上旬に行われる中体連夏季市内大会要項が出ました。
まだ部員達には発表していませんが、かなり厳しい戦いになるのは判っています。

 問題はあと1ケ月を切った時点で、3年生最後の戦う姿勢がまだ見られない事です。
毎回の練習試合でもそうですが、とにかく火が付くのが遅い!

 試合の入り方が悪いというか、立ちあがりに失点するか、
逆に同じように相手チームの立ちあがりに対して、得点チャンスが有るのに
それを活かせない、物に出来ない・・・・
 変な所でボールを奪われる、シュートを外すか・・・

 いや、シュートを外すくらいなら良しとしよう。
毎回GK真正面に渡すような、キーパーが1歩も動かないでいいような
貧打のシュートしか打てない!

 この年代、流れに乗ると面白いくらい生き生きするのですが、
なにせ自分中心で世界は廻ってる!・・・・とくらいしか思わない世代です。
 試合の流れが・・・なんとかなるだろう・・・・くらいの甘い考えしかありません。

 私も外部指導者(コーチ)目線で部員や子供達を見る時もあれば、
審判目線でピッ内を見る時も有ります。

 先日の練習試合であったウチの部員クン・・・・

後半試合終了のホイッスルを、ピッ・ピッ・ピィと吹いた後に、
明らかに本人のイライラがつのっていたのか、自分の近くにあった
ボールを蹴飛ばしてしまいました。

 これはボールを蹴った部員本人が悪い!・・・・というより、
そうゆう行為をさせた指導者、私が悪いと思っています。

 この試合前の1試合空いた前の練習試合では、前半のホイッスルを私が吹き、
前半終了後のホイッスルで、ボールが転がって行くのを相手チーム部員クンが追っかけて、
手で拾って私に渡してくれました。

試合に出ているウチの部員クン達は・・・・・誰も見て見ぬふりです。

 ウチのチームだけではないかもしれませんが、時にはボ~ンと蹴って
審判に渡す中学生の輩もいます。

 それがいいか、どうか・・・・

見た目にもお考えください。
 
それだけではありません。審判にやたらアピールしたり、不要なファウルをしたり・・・

 そうゆう小さな事が練習試合や大きな大会に影響するのが十数年来、
外部指導者をやってきていると良くわかります。

 キチンと「心の躾」・「心の指導」を指導されているチームは強いですし、
この辺り、子供達に教えても、まだまだ見習う事ばかりです。

 時々、私のブログ内で出てくる「子供を見れば親が分かる・親を見れば子供がわかる!」・・・・

 まだまだ甘やかしちゃいけない年代でもあり、
親がいいかげん子離れをしなくてはいけないのです。

どこのご家庭でもそうでしょうが、男親には何も言いません。まだ言いきれないのです。
母親には力関係でガツガツ、無理難題吹っ掛けてきますし、それにお母さんが折れて?
甘やかされた?・・・・結果が今のご子息を作ってしまった!と言っても過言ではないかと思います。

 家の中では経済的にも一番の権限を持つお母さん!
時に言う事聞かない愚息・・・なにかあればここは我が子にでも、
経済制裁(お小遣い)発動してでも、親としての威厳を発揮しましょう。

 母親だからって舐めるなょお~・・・みたいな。

なんか取りとめないブロブになってしまいました。m(__)m





 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。