FC2ブログ
全記事表示リンク

夏休みの練習 PartⅢ  各種練習メニュー

 
Portugal WM Training Gütersloh / schreiblockade



 ウォーミングアップ、基礎練習と、多少の差はあっても
だいたい似たような練習メニューをしているチームも多いかと思いますが
ここから先の練習はチームにより例えばシュート練習中心や1対1等の対人練習中心
パス練習等に代わっていくと思います。(長所や短所の見極め克服)

 特に夏の暑い時間ですからテンポよく効率良く進めていかないと
時間がすぐに過ぎてしまいます。例えばシュート練習は短時間でするか
何本シュートを決めればOKとか、パス練習は何本コーンを通すとOKとか
10分~15分の時間でするのか・・・様々な練習方法があると思います。

 しかしその年のチーム個性もあるでしょうし、指導者として毎年同じ練習メニュー
とはいきませんよね。基本は同じとしてもどこかの練習メニューをいじくって
「ここがポイントだ、強調して練習だ」って所を作って取り入れるべきでしょう。

 特にこの各種練習メニュー後、ミニゲームや紅白戦を行う時に
どこを、何を基準にしてゲームでの確認をするのか・・・パス練習でのパスが
本当にゲームで生きてくるのか、シュート練習での例えば浮かさないシュートを
蹴る事が出来たか・・・の確認のためのゲームになるようにしないと
子供達はゲームをしたいばかりに練習した事を試みない、またはやらない
傾向になるかもしれません。 しっかりと子供達と打ち合わせ、確認をして
次のゲームに臨みましょう。

 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール