FC2ブログ
全記事表示リンク

サッカーは頭を使って、理解してするスポーツだ!

 
Training der slowakischen Nationalmannschaft / badkleinkirchheim


午前中の部活練習に行ってきました。
2年生数名は夏休み宿題終了していなくて参加していません。
連絡もないのでサボりと思います。

 今日は今までの練習メニューを変えました。
T-M-Tも中身が濃い、周りが見えて判断力、声出し、コーチング
そしてパスが通り、スルーが通り、ピッチ内のプレーヤーが連携して
攻守の切り替え、得点・・・と理想的な練習方法だと自負しているメニューを
中学生に教えてきました。

 以前サッカー部OBが来てくれて一緒に練習して
「コーチ!この練習、頭いたくなる! ムズカシイ!・・・でもこれ全員が理解して
出来たらスゴイだろうね」・・・って評価してくれました。

 最初はみんな戸惑って、笛吹いてフリーズしてコーチングしてまた始めて・・・の繰り返し
少しづつ理解はしてくれてはいるようですが、まだまだ深い練習やまだまだ進化する
練習メニューなので一気に教え込みは出来ません。

 こちらもゆっくり理解してくれてから次にステップアップしようと考えています。

元は県GKスクールであった練習メニューをフィールドプレヤー用に
変化、進歩させた練習ですから中学生であれば理解できると思います。


 さすがに学年10番以内の子供達は理解度、そして応用度、
また自分の物にする判断が早いです。

 やはりサッカー選手は頭使ってプレーすることも大事で必要です。



関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール