FC2ブログ
全記事表示リンク

部活動のボランティア清掃の進め

  
清掃中 / sekido



 9月3日(月)2学期始まりです。
最近は始業式後、部活動練習が始まる14:00頃から
各部活で地域ボランティア清掃活動が多くなりました。

 これも教育、地域貢献の一環です。大いに賛成致します。

 もう4~5年前の話になりますが、やはりボランティア清掃の時に
サッカー部員5~6名1チームで別れて、中学校近辺のゴミ拾いに出かけ
約1時間くらいで帰校したら近くにある団地の自治会より中学校へ苦情の電話があり
当時の顧問の先生が対応されました。

 話を聞くとゴミ拾いをしながら後ろから付いてくる下級生2~3名が
植えられた花や植物を足で蹴りながら歩いている・・・との事で
この近辺はサッカー部の担当地区!・・・と分かり即、「集合!」

 すぐに事を起こした部員は判りました。
事情を聴くと花は枯れているのを蹴って植物は道端の雑草(ねこじゃらし等)を
蹴っていたとの事。

 本人達はこっぴどく顧問の先生や生活指導の先生に怒られたようです。

 私自信仕事があってボランティアには参加出来ませんでしたが、
事実、後で先生と現場検証をすると花壇?と言われた所は
枯れた草花に雑草がぼうぼうの状態。・・・「う~ん?どうだろう~?」
と先生と判断・結論は出ませんでした。

 ここは花壇です!・・と言われれば行った行為に怒らなきゃいけない。
なんでもない所だったら怒られない?・・・

 事実、事後確認ですし怒られた部員達には
「例え雑草でも蹴った事によって散乱した枯れた草花の清掃はどうする?」
しか言いようがないのです。

 まずは自分の目で確認してキチンとした対応を子供達に行いましょう。



関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール