FC2ブログ
全記事表示リンク

時として保護者のお手伝い(ボランティア)も必要な時もあります。

 
Portugal WM Training Gütersloh / schreiblockade



 9月1日土曜日夏休み宿題追い込み日!として
練習試合を組んでいませんでしたが、期待を裏切って?ほとんどの部員が
宿題を済ませたようだったので午前中、グランドで練習を行いました。

 当日朝、1人の保護者(お父さん)から「よかったら練習のお手伝いをさせてください。」
との申し出があり有り難く来て頂きました。
 
 子供達はいつものように練習を始め給水タイム、休憩を含め約3時間弱で終わりましたが
その間にボール拾い、グランドの石ころ拾い等マネージャー的な事と、
また1年生にも指示指導で忙しく動いて頂き大変ありがたかったですし、
子供達の日頃の部活動練習一部でも判って頂けたかな?と思います。

 少年少女、ジュニアサッカーの時と違って中学年代、
特に部活動やクラブチームになった途端に保護者の方の応援、ご協力が少なくなるのです。
 遠方試合の時、車出しをして頂くこともありますが、試合を見られずに朝夕の送り迎えだけで
帰られる方も多いです。

 保護者のお仕事上の関係や兄弟がいるとか家の問題等々あると思われます。
また原因の一つは子供から「うちだけだから来ないで!」とか
「恥ずかしい!」の声が出始めるのです。

 もう一つは先生や指導者(コーチ)が怖いのか、声掛けにくい話しづらいのか、当たりづらいのか?

 ひねくれた先生や指導者(コーチ)であればそれも致し方ないでしょう?が
出来れば今までジュニアサッカー時期にしてこられた様にほんの少しでも
お手伝いして頂ければ、どこの学校の先生でも指導者でも大変に助かるのです。
人出が足りません。


 もしボランティア精神旺盛な保護者の方がおられましたら該当する中学校部活に
気軽にお声をかけてお手伝いしてみてください。

 ただし、練習内容や指示等は口を挟まない事。

・・・が条件です。

それに困るのは先生や指導者(コーチ)だけでなく中学生も大変困ります。

 どんどん顔を出してお手伝いできる所から始めてください。
お手伝い仕事はたくさんありますから~!






 
関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール