FC2ブログ
全記事表示リンク

指導者資格が無いとダメですか?

 
coaching the men / popofatticus


まずは資格よりも教えてみたい!指導してみたい!・・・の気持ちが優先でしょう。
そして資格取得してもっと自分もレベルアップしてみたい。そうゆう気持ちが出てきたら
取得することを勧めます。

 現在、サッカー指導者においては(財)日本サッカー協会公認のコーチ養成講習会が
行われています。これは日本サッカー協会(JFA)がサッカーの指導に興味がある方を対象に
レベルに応じた指導者講習会を全国で毎年開催しているもので下部からD級・C級・B級・A級・S級と
レベルアップしていきます。

 目安とすれば10歳以下の子供の指導方法(ボール、体を使って楽しく学ぶ)キッズ指導の
「D級コーチ」や12歳以下の選手指導方法を学ぶ「C級コーチ」からプロサッカー監督に必要な
「S級コーチ」までさまざまです。講習期間も1~2日で終わるものから1年近くかかる
「S級コーチ」までありますし、受講費用も数千円からウン十万円とこれも色々あります。

 また講習合格後も2~4年間で資格保持のためにリフレッシュ講習会に出席して
必要ポイントを確保していないと資格失効もあります。詳しくは各都道府県サッカー協会の
ホームページの技術、指導を参照した方が場所、日時等詳しく書かれています。

 そこで中学生レベルの指導ではどこまで必要か?・・・C級コーチ?もひとつ上のB級コーチ? 
先ほども書いたように気持ちが優先です。 別に指導者資格がなくても指導はできるのです。
私の周りの外部指導者も資格取得者は多く見受けられません。
それでも中体連では県大会、地方大会、全国大会へと出場しています。

 まして「俺はB級コーチだ!」なんて肩書だけの指導者もいます。リフレッシュ研修も受けずに
協会のワンクリックでポイント取得できる・・・なんて方法も・・・

 本当に中学生と一緒になって、汗かいて、笑って、泣いて、感動してくれるコーチが
最高ですしそうゆう指導者を求めています。
ですから資格はひとつの目安だと考えられたらいいと思います。

「俺は出来る!」自信をもってやってください

テーマ : 部活
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール