FC2ブログ
全記事表示リンク

昔風の「シゴキ!」練習も時には必要では?

 
SN850915 / wjarrettc


 今日から1年生ふれあい学級体験宿泊で2~3日不在で
部活動も2年生で行うことになります。

 顧問の先生も1年生担任で帯同なので、私が仕切らせていただきます。
・・・・と言いながらいつも仕切らせて頂いていますが。

 先週のカップ戦、散々な結果だったので2年生には「今週の練習ははかなり厳しいゾ!」と
伝えていましたので戦々恐々で部活に出てくるかな~。

 昔風にいう「シゴキ」をしようかと・・・・
なんて書くとすぐに突っ込まれるので今そうゆう表現はダメなんですよね。
でも近いかな?・・・・走らせます。

 ただ走らせるのではなく「負けたくない!」の闘争心を起こさせるために
昔風の練習を取り入れてもいいのではないかな?

 ハーフコートのゴールを背にして2人の間にボールを投げ込み先にどちらか10ゴールすれば終了!
ただゴールから16.5mのペナルティーラインよりゴールに近ければゴールと認めず、
またゴールを阻めば(これはゴールライン上でもOK!)ペナラインまで戻ってシュートはOK!

 ハーフラインからボールを投げ入れるのも左右に振ったり、わざと手前に落としたり、
・・・・・はははッ!・・高校時代はこれがシゴキで部活後の暗くなってから
やらされたもんなぁ~。

 10ゴール!やった者から終了! だから出来ない者は、ず~・・・・・・・っと続くのでした。
中学生は体力的なものがあってそこまで出来ないだろうから10ゴールで終了しますが、
頑張って、声掛けてやって、この数日間は「鬼のコーチ」になりましょう。・・ふっふっふ

 保護者からも「ビシッ!バシッ! 鍛えてください! ブッ倒れても構いません!。」
「甘えてますから、ぶん殴ってでもいいから・・・・」・・・おいおい!
最近はお父さんよりお母さんの方が過激に?発言されます。

 子供達の様子を見ながら時には厳しさも必要と思いますが・・・。


関連記事

コメントの投稿
非公開コメント

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
バージョンM
フリーエリア
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
にほんブログ村
リズム感が生まれるラダー
スピードラダー
日本代表と同じ練習
トレーニングポール
中学生も建てられるテント
簡易テント
速く!もっと早く!ラダー
ミニハードル
破れていたら士気が落ちる
ゴールネット
ミニゲームはたくさん必要
ミニゴール